副業-ホームページ制作・Webデザイン
副業-ホームページ制作・Webデザイン
ホーム > > プログラマーのお仕事について

プログラマーのお仕事について

プログラマーの仕事というと、きついというイメージが先行すると思う。 それはあながち間違いではないが、きついのは短納期、膨大な仕事量が投げられたときであり、通常の適正量の仕事をしている場合にはそれほどのものではない。 むしろ、プログラマーの仕事のつらさは、他人の書いたプログラムを修正しなければならない時にあると思う。

home04.gifそのような場合というのは、たいていトラブルが発生しているときで、追い込まれており、さらに他人の書いたプログラムというのは何を書いているのか良くわからないことが多い。 そして、仕事的にクリエイティブなものとはいえないので、つまらないものである。 その一方で、プログラマーの経験はとてもいい財産にもなる。 プログラマーのスキルは、いろんなところで必要とされるので、仕事を見つけやすいし、開発職以外の仕事についてもそのスキルが生きてくることが多い。 私は事務職をしているが、エクセルのVBAのプログラムをして、自分の仕事の効率化を図り、部内のシステムの管理もしており、それなりに重宝されている。 このように、プログラマーの経験は後々生きてくるものである。 機会があれば、一度やってみるのが良い。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加